スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結界師のCM 

少年漫画の代表格として、「ジャンプ」「マガジン」「サンデー」とありますが、
私はサンデー派です。
(ジャンプやマガジンも読むんですけどね)

サンデーが一番読むマンガが多いんですよ。
私が読むマンガって結構偏りがあるので・・・・

そのサンデーの中でもお気に入りの一つが「結界師
ジャンルとしては「妖結界バトルストーリー」らしいのですが、
よく結界と言う攻撃方法だけでここまで面白い話が作れるなぁ~
と感心しつつ読ませてもらってます。

ちなみに私が一番好きなキャラは「墨村正守(21歳)」
若くして裏会の最高幹部の一人になった実力の持ち主!!
とても21歳には見えませんが、カッコイイです。
三日月傷の坊主頭も似合ってます!

さて、サンデーの公式ページサンデーCM劇場で結界師のCMを見ました。
時音は声のイメージも違和感なく、そんな感じかなぁと思ってましたが、
良守は声のイメージが随分違いました。
もし、テレビ化されたりした場合はいずれ慣れるんでしょうけど。。。

そして、声以外で違和感があったのが、いちいち「方囲」「定礎」「結」「滅」と言うところですね。
マンガでも全部言うのはめったに無いので「結」「滅」
だけとかの方がテンポが良い感じがしました。

ちなみにおじいさんの声はイメージ通りでした(^_^)


田辺イエロウ氏も単行本で言われていますが、結界術って生活に便利だと思います。
生活の幅が広がりそうです。
まず、机やイスが要らないし、蚊帳も要りません。
防音結界を張れば安眠も出来ます。
う~ん・・・一家に一人欲しい結界師ですね。
スポンサーサイト

絶対可憐チルドレンに関しての考察 

接触感応能力者についてちょっと考えてみました。

三宮紫穂
超度7
接触感応能力者(サイコメトラー)

考察
「接触感応能力者(サイコメトラー)とは?」

【psychometrer】
サイコメトラーとは簡単にまとめて見ると、以下のようなのであるらしい。

「物体に触れることにより、その物体にまつわるものの過去・現在・未来に関する情報を読み取る人のこと」

しかし、紫穂は超度7にもかかわらず、未来を見ることは出来ない。(今のところは)
この世界では未来を見るというのは予知能力者にのみ与えられた力だと言えるだろう。

しかし、紫穂のサイコメトリーは未来は見えないが人の心を読むことが出来る
あくまでも、接触感応能力者(サイコメトラー)で、精神感応能力者(テレパス)ではないのに、だ。

サイコメトラーは物体に関する情報を見たりする事は可能なので、その人が身につけていたものから、どのような行動をした、などは見ることは出来ても、思考までは読むことが出来ない。
これは紫穂が接触感応能力だけではなく、精神感応能力も有している。もしくは
人間のように複雑な思考を持っていても、物体と同じようなレベルで見ることが出来る程、
彼女の能力が高いか。だろう。
紫穂が接触者のガンなどに気付いている所を見ると、後者の可能性の方が高いようにも思える。

他にも紫穂が人の思考を読む時には素手で接触しなくとも服越しに接触して思考を読む時がある。
つまり、直接触れなくても間接的に触れていれば可能と言うことだろう。
この能力を突き詰めると、ただ紫穂が靴を履いて地面に立っている場合でも、
間接的に地面に接触している人の思考を読めるのではないだろうか?
極論を言えば飛行機にでも乗っておかない限り、地球上全ての人と間接的に接触してると言える。
しかし、これではあまりにもひどすぎるので、
実際には接触又はある一定範囲内などの制限があるのかもしれない。


以上はあくまでも個人の考察で推測です。
「絶対可憐チルドレン」の世界の超能力定義に沿うものとは限りません。

D-VLIVE!! 12巻 

最近発売された「D-LIVE!!」の12巻について。。。
(ネタバレ注意!!)

D-LIVE12.jpg

皆川亮二氏の本は「スプリガン」「ARMS」「KYO」を全て持っているほど好きです。
特に強くてカッコイイ高校生を描かせたら一番だと思ってます。

さて内容ですが、とうとう百舌鳥さんACE辞めましたね。
でも、ロコやカザロフ部隊とのやり取りを見る限り、斑鳩を更に
鍛えようとしているようにも思えます。
ちょっと違うかもしれないけど、スプリガンのを彷彿させます。
朧もアーカムを辞めてトライデントに移ったし・・・
で、ACEエージェントの活躍によりカザロフ部隊は雑魚扱い・・・
初登場時はもう少し強かったような?
これも百舌鳥が居なくてもACEは強いというのを知らしめる為なのかな。

次の修学旅行の話はカブでの活躍の話。
おんぼろカブであの動きは出来ないでしょ。
カブだけで神崎とやりあうなんて・・・
もし、カブがなくて素手でも意外と斑鳩は強いのではないかと思ってしまった。
でも、斑鳩の強靭な精神力と凄みを見れたので面白かった。

さて、最後は碓氷の廃線を走る話。
これは正直あまり感想はないかなぁ。
乗り物のDMVも見たことないし、鉄道関係は一切無知なので・・・


A-LIVEも単行本化してくれないかなぁ~

絶対可憐チルドレン 

少し前に買った本ですが、椎名高志氏の新作「絶対可憐チルドレン」について少し。。。

GS美神の頃から椎名高志氏は好きだったので、当然の如く買いました。
1・2巻同時発売!!

椎名高志氏は時々妙に社会を風刺している所とかが好きです。
「日本人は責任と言う言葉に弱い!」とかそんな感じで。。。
それにしてもGS美神からチルドレンまでの間にいくつか連載してたけど打ち切られてたんだ・・・
集めてたのにちょっとショック(>_<)
是非ともチルドレンは永く続いて欲しいです!

ちなみに私が好きなキャラは局長!!
妙に強かったり、チルドレンに甘いのが面白いっ!

チルドレンの3人の中では瞬間移動能力者の葵かな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。