スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌国際スキー場 

札幌国際にスノボしに行ってきました。
修学旅行の学校が2校あったので思ったより人は多かったのですが、
九州とは比べ物になりませんね。
普段は九州にあるスキー場に行ってます。
やっぱり、北海道は雪の量も多いし軟いし、滑りやすいです。


今シーズン初で、一年ぶりだったのですが、思ったよりも体が覚えてたのでそれなりに滑れました。
今年こそジャンプとか覚えたいなぁ~
でも、じん帯とか切りそうで怖い。。。

スポンサーサイト

KOF対戦記録 

KOF XIの対戦でやられた技等

K'
近C(一段目)→スナイパーサイド→ミニッツスパイク→ナロウスパイク→弱クロウバイツ→ヒートドライブ
画面中央でも決まりました。
意外なのはナロウスパイクからクロウバイツが繋がることですね。
今度から使って見ようと思います。

デュオロン(リーダー)
相手地上画面端で連続技の最中デュオロンにクイックシフト
JD→2A→捨己従竜→怨閉竜身把→死両撥生斤→SC奥義・多重幻影暗勁→(各種ループ)
これは強いですね。
前作程の強さは影を潜めたとは言え、圧倒的火力です。
体力は満タンではなかったかもしれませんが、63HITまでは確認(死亡)しました。

でも、飛毛脚は反応できるスピードなので、飛毛脚にCやDを重ねたり投げを狙うのもありではないでしょうか。


八神庵(リーダー)
三神器之弐
庵の飛び込みの後などに直で出されたりすると、中段なので食らったりしますね。一応モーションがあって出も遅いんだけど、演出で光ったりする訳ではないから見切れない。
下段との強力な二択になってます。


対戦中見た感じなので間違っているかもしれません。
ご指摘等ありましたらお願いします。

Fate/hollow ataraxia ORIGINAL SOUNDTRACK 

Fate/hollow ataraxiaのサントラ買いました。
やっぱり音楽もカッコイイですね。

お気に入りは
legend
outbreak
wars
でしょうか。

それぞれの曲が使われるシーンが思い浮かびます。
中でも「wars」は最後にアーチャーと凛が共に戦うシーンなので、盛り上がりますね。
FateはアーチャーあってのFateだと思います。
アーチャーかっこいいよ!
サントラのジャケットもバゼットじゃなくてアーチャーの背中(外套アリ)にして欲しいくらい!!

技術書の感想 

最近空手の技術書を買ったのですが、それを見て思ったこと。

その技術書を見ていると、ある技がありました。
その技自体は蹴りの技の一つで、技の出すときのコツパワーの乗せ方狙う場所などが書いてありました。

本当に何の変哲もない技術書ですが、そこには相手に当てた時のことなどは書いてありません。
もし、本当に当てて、しかもカウンターなどでクリーンヒットした時はどうなるかを想像してみました。
骨折くらいで済めばいいのですが、じん帯の損傷や、関節の破壊などもありえると思います。
もしかしたら、一生松葉杖などが必要になるかもしれません。

これはあくまで一例で、技によっては半身麻痺や、脳の損傷、ひいては死亡と言うのもありえると思います。

私は格闘技が危険だから悪いと言うつもりは毛頭ありません。

空手に限らず全ての格闘技に通じると思いますが、人が人を効率よく破壊する手段を長い時間かけてよく考えたな、と思うのです。

そして、現代人は先人達からその技術を学び、そして更にこれから発展させていくのでしょうか。
それとも危険な技は使われなくなりルールに則った技のみが進化を遂げていくのでしょうか。
私ごときが格闘技の行く末を心配してもしょうがないのですが、失伝というのはとても寂しいことだと思いました。


要するに技術書一つでも、先人たちの知恵を感じると言うことですね。
後はそれをどのように活かすかと言うことでしょうか。。。

アイドルマスターへの道 

初めてのプロデュースが終わって次のユニットをプロデュースし始めました。

今度は千早とあずさの二人のユニットです。
ユニット名は「雪月花
・・・特に名前が思いつかなかったので、おまかせをしたら出てきました。

まだ、二回目のプロデュースで、二人同時にと言うのは始めてなんですけど、レッスンとか今まで一人につぎ込んでたのにちょっと損した気分になりますね。
単純に1/2になったみたいで。
でも、UPリミットがソロよりも長いみたいなので、気長に行きたいと思います。

最近の課題はコミュニケーションかな。
なかなか、良いコミュニケーションが取れません。
それぞれの性格を把握してないので、どう対応すれば一番良いのかがよく分からないですね。
すぐに怒らせたり困らせたりしてしまいます・・・・
千早とのミーティングの時には「一緒に頑張ろう」と比較的模範解答をしたつもりなのに、怒らせてしまったり・・・
女の子(?)は難しい(>_<

その辺は経験なので、地道にやっていきます。。。

トラぶる花札道中記(Fate/hollow ataraxia) プレイ日記 

プレイ日記と言うより、記録と言った方が正しいかな。
と言う訳で最近の戦績です。

やっとのことで、「教師と夢見る若奥様(+1)」を倒し、バーサーカーまで行きました。
そのバーサーカー戦ですが、「十二の試練」の前にあえなく敗退・・・
十二の試練は地味ですが、効果的ですね。
でも、命が12個あるってことで[十二文×12個=144文]とかにならなくて良かったです。
それでなくても、十分強いとは思いますけど。。。

ちょっと色んな人の花札に関してのサイトを見たんですけど、
皆さん結構あっさりクリアしてますね。
なんで、そんなクリア出来るんでしょ??

私のが悪いのか!?
例えるなら槍・弓・騎兵並に幸運パラメータが低いのかもしれません。

それとも単に花札技能が低いのか(>_<)

トラぶる花札道中記(Fate/hollow ataraxia) プレイ日記序章 

元々花札ルールなど全然知らなくて、知っていても牙神幻十郎の技の名前かなぁ、程度だったのですが、遠坂神社の絵馬の為に仕方なくトラぶる花札道中記を始めました。

ところが、やってみると結構面白いですね。
と言う訳で全クリ目指して特訓中です。
ゲーム中呪令を3つ持っていて、コンテニュー1回するのに1つ。
敵をスルーするのにも一つ使用出来ます。
呪令が全てなくなった状態で敗北するとGAME OVERになります。

このプレイ日記では以下の目標とルールで進めたいと思います。
<目標>
全面クリア
<ルール>
コンテニュー使用OK!でも、敵のスルーは禁止


しばらくやって思ったのですが、花札と言うゲームは他のカードゲームと比べても「」に左右されやすい気がします。
運も実力のうちと言うか、勝負の9割以上が支配しているのではないんでしょうか。


あんまり負け続けるとやる気が失せるので、気長に続けようと思ってます。



関係ないですけど、遠坂神社のtopの神社の絵って時間帯によって変わるんですね。
夜なら夜の絵、昼なら昼の絵、夕方なら夕方の絵とか。
最近気付きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。