スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラぶる花札道中記(Fate/hollow ataraxia) プレイ日記 

プレイ日記と言うより、記録と言った方が正しいかな。
と言う訳で最近の戦績です。

やっとのことで、「教師と夢見る若奥様(+1)」を倒し、バーサーカーまで行きました。
そのバーサーカー戦ですが、「十二の試練」の前にあえなく敗退・・・
十二の試練は地味ですが、効果的ですね。
でも、命が12個あるってことで[十二文×12個=144文]とかにならなくて良かったです。
それでなくても、十分強いとは思いますけど。。。

ちょっと色んな人の花札に関してのサイトを見たんですけど、
皆さん結構あっさりクリアしてますね。
なんで、そんなクリア出来るんでしょ??

私のが悪いのか!?
例えるなら槍・弓・騎兵並に幸運パラメータが低いのかもしれません。

それとも単に花札技能が低いのか(>_<)

トラぶる花札道中記(Fate/hollow ataraxia) プレイ日記序章 

元々花札ルールなど全然知らなくて、知っていても牙神幻十郎の技の名前かなぁ、程度だったのですが、遠坂神社の絵馬の為に仕方なくトラぶる花札道中記を始めました。

ところが、やってみると結構面白いですね。
と言う訳で全クリ目指して特訓中です。
ゲーム中呪令を3つ持っていて、コンテニュー1回するのに1つ。
敵をスルーするのにも一つ使用出来ます。
呪令が全てなくなった状態で敗北するとGAME OVERになります。

このプレイ日記では以下の目標とルールで進めたいと思います。
<目標>
全面クリア
<ルール>
コンテニュー使用OK!でも、敵のスルーは禁止


しばらくやって思ったのですが、花札と言うゲームは他のカードゲームと比べても「」に左右されやすい気がします。
運も実力のうちと言うか、勝負の9割以上が支配しているのではないんでしょうか。


あんまり負け続けるとやる気が失せるので、気長に続けようと思ってます。



関係ないですけど、遠坂神社のtopの神社の絵って時間帯によって変わるんですね。
夜なら夜の絵、昼なら昼の絵、夕方なら夕方の絵とか。
最近気付きました。

結界師のCM 

少年漫画の代表格として、「ジャンプ」「マガジン」「サンデー」とありますが、
私はサンデー派です。
(ジャンプやマガジンも読むんですけどね)

サンデーが一番読むマンガが多いんですよ。
私が読むマンガって結構偏りがあるので・・・・

そのサンデーの中でもお気に入りの一つが「結界師
ジャンルとしては「妖結界バトルストーリー」らしいのですが、
よく結界と言う攻撃方法だけでここまで面白い話が作れるなぁ~
と感心しつつ読ませてもらってます。

ちなみに私が一番好きなキャラは「墨村正守(21歳)」
若くして裏会の最高幹部の一人になった実力の持ち主!!
とても21歳には見えませんが、カッコイイです。
三日月傷の坊主頭も似合ってます!

さて、サンデーの公式ページサンデーCM劇場で結界師のCMを見ました。
時音は声のイメージも違和感なく、そんな感じかなぁと思ってましたが、
良守は声のイメージが随分違いました。
もし、テレビ化されたりした場合はいずれ慣れるんでしょうけど。。。

そして、声以外で違和感があったのが、いちいち「方囲」「定礎」「結」「滅」と言うところですね。
マンガでも全部言うのはめったに無いので「結」「滅」
だけとかの方がテンポが良い感じがしました。

ちなみにおじいさんの声はイメージ通りでした(^_^)


田辺イエロウ氏も単行本で言われていますが、結界術って生活に便利だと思います。
生活の幅が広がりそうです。
まず、机やイスが要らないし、蚊帳も要りません。
防音結界を張れば安眠も出来ます。
う~ん・・・一家に一人欲しい結界師ですね。

絶対可憐チルドレンに関しての考察 

接触感応能力者についてちょっと考えてみました。

三宮紫穂
超度7
接触感応能力者(サイコメトラー)

考察
「接触感応能力者(サイコメトラー)とは?」

【psychometrer】
サイコメトラーとは簡単にまとめて見ると、以下のようなのであるらしい。

「物体に触れることにより、その物体にまつわるものの過去・現在・未来に関する情報を読み取る人のこと」

しかし、紫穂は超度7にもかかわらず、未来を見ることは出来ない。(今のところは)
この世界では未来を見るというのは予知能力者にのみ与えられた力だと言えるだろう。

しかし、紫穂のサイコメトリーは未来は見えないが人の心を読むことが出来る
あくまでも、接触感応能力者(サイコメトラー)で、精神感応能力者(テレパス)ではないのに、だ。

サイコメトラーは物体に関する情報を見たりする事は可能なので、その人が身につけていたものから、どのような行動をした、などは見ることは出来ても、思考までは読むことが出来ない。
これは紫穂が接触感応能力だけではなく、精神感応能力も有している。もしくは
人間のように複雑な思考を持っていても、物体と同じようなレベルで見ることが出来る程、
彼女の能力が高いか。だろう。
紫穂が接触者のガンなどに気付いている所を見ると、後者の可能性の方が高いようにも思える。

他にも紫穂が人の思考を読む時には素手で接触しなくとも服越しに接触して思考を読む時がある。
つまり、直接触れなくても間接的に触れていれば可能と言うことだろう。
この能力を突き詰めると、ただ紫穂が靴を履いて地面に立っている場合でも、
間接的に地面に接触している人の思考を読めるのではないだろうか?
極論を言えば飛行機にでも乗っておかない限り、地球上全ての人と間接的に接触してると言える。
しかし、これではあまりにもひどすぎるので、
実際には接触又はある一定範囲内などの制限があるのかもしれない。


以上はあくまでも個人の考察で推測です。
「絶対可憐チルドレン」の世界の超能力定義に沿うものとは限りません。

Fate/hollow ataraxia 

Fate/hollow ataraxiaについて。

やっとクリアしました。
いや~面白かった!
元々Fate/stay nightが大好きだったので期待はしていたのですが、
満足しています。

欲を言うならアーチャーのカッコイイ戦闘シーンを増やして欲しかったかな。
途中の橋での戦いはあっけなかったし、最後はかっこよかったけど、シーン的に短かった。。。
Fate/stay nightの話ならばセイバールートのバーサーカー戦も見たかったなぁ~
アーチャー最大の見せ場だったのにあのシーンに食われてしまって・・・
むしろあのシーンを喰うくらいの勢いを見せて欲しかった。
UBWかっこよすぎでしょ。
ゲート・オブ・バビロンもいいけどね。

ataraxiaはストーリーは100%になったけど、遠坂神社の絵馬はまだ揃ってません。
全然お金が足りない・・・・
お金を稼ぐ為に花札もやってますが、キャスター達に勝てず先に進めない。
お陰で全然知らなかった花札のルールを覚えてしまいました
個人的には麻雀のルールを知りたかったんですけどね。


それにしても今回色んなキャラの水着姿が多かったですね。
一押しはリズ・桜・ライダーでしょうか。
その魅力にやられました。
水着に限って言うのならばセイバーやセラ、イリアは別にいいかな清楚ですよね。
(あくまで個人的な感想です)

キャスターの水着姿も見て見たかった。
×イチ、子持ちみたいですが・・・
それにしてもキャスターの若い頃は美人だなぁ。

そして色んなサーバントの掛け合いがいいですね。
キャスターとライダーとセイバーの会話とか・・・
確かにセイバーが一番生産的な事をしていない。
戦闘時以外はただの扶養家族ですね。

小ギルと大ギルもいい感じです。
小ギルは素直な少年なのに、本当になんであんな大人になってしまうのか。
何が少年を変えてしまうのか。。。
でも大ギルもいつものように慢心して、ボケをかましてくれるので面白いです。
最終戦のエア発動の時とのギャップがたまらない。

サーバントに関してですが、今回色んなサーバントの過去の話が聞けたのが嬉しかった。
ライダーやランサーやキャスターとかの。
でも出来れば一番聞きたいのはアーチャーかな。
英霊になった経緯は明確に語られてはいないので。。。
でも、それは今後も語られることはなさそう。

まだまだ、色々ありますが、とりあえず今日はこの辺で・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。